「2022年度後期新入会員入会式」「7月例会」報告

7月19日、金沢市文化ホールにて7月例会が開催されました。

例会開始に先立ち、2022年度後期新入会員の入会式が行われ、新入会員へバッジが授与され、その後林理事長より激励の言葉が送られました。

7月例会では「十重二十重のまち金沢の景観保全の歴史、まちづくりの歴史を学ぶ」というテーマでクロストークが行われ、金沢工業大学 建築学部建築学科 宮下 智裕教授と金沢市都市整備局 景観政策課の村田様と都市計画課の正田様をお招きして、金沢市の景観保全の歴史などについて取り上げました。今回のクロストークは「十重二十重のまち金沢新都心軸デザインコンペティション2022」に通じる内容となっており、金沢のまちの在り方を考える良いきっかけになりました。

「十重二十重のまち金沢新都心軸デザインコンペティション2022」についてはこちらをご確認ください。⇒https://kanazawa-jc.org/2022/06/16/toehataenomachi/

現在、JCI金沢が行う事業がたくさん進行しております。皆さまにご参加いただける事業もございますので、是非今後とも私たちの活動にご注目ください。