ENGAGEMENT

Greeting

理事長挨拶

『エンゲージメント』

公益社団法人金沢青年会議所第71代理事長 小杉 龍平公益社団法人金沢青年会議所
第71代理事長 小杉 龍平

  • 自らが物語を語り、
  • 誰もが笑顔でいられる金沢を創ろう

金沢青年会議所には、多様な個性を持った人たちが数多く存在します。その中でも私たちは、一人ひとりが書く物語をつなぎ合わせ、誰もが笑顔でいられるまち金沢を創りあげてきました。「皆の笑顔があふれる社会」を達成するため、金沢青年会議所では、一人ひとりが目的を定め、人々を巻込みながら活動を続けていきます。

About JCI
Kanazawa

JCI金沢とは

  • 熱い想いで金沢を輝かせる

    熱い想いで
    金沢を輝かせる

    JCI金沢は「個人の修練、社会への奉仕、世界との友情」を活動の軸として、英知と勇気と情熱をもって明るい豊かな社会の実現を目指し、金沢のまちとそこで暮らす人々の将来のために活動しています。2022年は「宇宙人材育成プロジェクト」「かなざわ能楽体験会事業」「MACHI CAMP KANAZAWA」「十重二十重のまち金沢新都心軸デザインコンペティション 2022」「金沢の文化を全国に発信する事業」など、金沢のまちに根ざした事業を企画・運営し、様々な方々とパートナーシップを結びながら活動を行ってきました。

  • 自己実現と地域貢献の両立

    自己実現と
    地域貢献の両立

    JCI金沢には男女を問わず、若手経営者をはじめ多様な業種の青年が集まっています。異業種の仲間との交流で世界が広がるのはもちろん、仲間と思いをひとつにプロジェクトを成し遂げることで、多くの気づきとそこからの学びを得ることができます。JCI金沢の活動を通じて一人の人間として成長でき、ビジネスパーソンとしても大きく飛躍します。また、活動そのものが地域の発展につながります。「自分をさらに成長させたい」「まちづくりに興味がある」。そんなあなたを、JCI金沢は歓迎します。

  • 地域とともに、地域のために

    地域とともに、
    地域のために

    JCI金沢は、市民のみなさんにとって身近でオープンな存在であり、多くの方にご参加いただける事業を実施しております。2023年は「志を同じくする仲間を増やし、対内外に効果的な広報発信」「金沢青年経済人としての文化知識の習得」「新たな価値を具現化し、社会の機運を高める」「新たな価値を創造し、文化に根付かす契機に」「次世代人材育成と国際感覚」「メンバーの成長につながる環境を整える」「時代に即した健全且つ透明性のある組織運営」を軸に行動することで、持続可能な金沢を実現し、次代へとつなぐ活動を行ってまいります。

Data

JCI金沢会員データ(2023年度期首会員数)

  • 会員の職業分布

    (正会員数162人)

    会員の職業分布

  • 会員の男女比

    女性19名 男性143名

    会員の男女比

メンバー紹介へメンバー紹介を見る

News

最新情報一覧

一覧を見る最新情報一覧を見る

Project

  • JCってどんなことを
  • しているの?

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

  • 1.貧困をなくそう
  • 2.飢餓をゼロに
  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 5.ジェンダー平等を実現しよう
  • 6.安全な水とトイレを世界中に
  • 7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 8.働きがいも経済成長も
  • 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 10.人や国の不平等をなくそう
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 12.つくる責任 つかう責任
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 14.海の豊かさを守ろう
  • 15.陸の豊かさも守ろう
  • 16.平和と公正をすべての人に
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
  • SDGs

JCI金沢のSDGsへの取り組み

JCI金沢ではSDGsについて様々な取り組みを進めてまいりました。
その一例をご紹介いたします。

活動の詳細はこちら活動の詳細はこちら