「十重二十重のまち金沢 新都心軸デザインコンペティション2022」開催決定!

この度、公益社団法人金沢青年会議所は、金沢のまちに蓄積されてきた歴史的な価値と市民生活の調和を継承しつつ、新たな文化・新たな経済が集う未来の金沢に相応しい魅力的な空間を創造するため、金沢駅から武蔵ヶ辻交差点までの都心軸に面する敷地の都市空間アイデアを募集する「十重二十重のまち金沢 新都心軸デザインコンペティション 2022」を開催します。このコンペティションは、金沢市が制定する都市景観条例にとらわれず、自由な発想で描かれた都市空間アイデアを求めるコンペティションです。 金沢駅(鼓門)から伸びる都心軸をどう活用すれば、歴史を継承しつつ未来の金沢を描けるのか、単体の建築物や複数の建物による分散型配置のエリア開発、既存施設のリノベーションなど、さまざまな観点から、従来の発想を超える新しいアイデアをお待ちしております。

【審査員】 ※敬省略

・石上 純也 (株式会社石上純也建築設計事務所 代表)

・三浦 崇宏 (The Breakthrough Company GO 代表取締)

・宮下 智裕 (金沢工業大学建築学部建築学科 教授)

・上田 利恵 (株式会社東京リエ・コーポレーション 代表取締役社長)

・田辺 佑一 (公益社団法人金沢青年会議所 2022年度副理事長)

募集要項は下記よりご確認ください。

エントリーは終了いたしました。たくさんのエントリー、誠にありがとうございました。

本コンペティションに関していただいたご質問を「Q&A」に纏めております。下記をご確認ください。