「金沢市宇宙産業シンポジウム」参加報告

10月8日(土)、金沢市教育委員会主催の「金沢市宇宙産業シンポジウム」にて、JCI金沢が実施した「宇宙人材育成プロジェクト」に参加した学生の皆さまが登壇し、学生が自分たちで考えた宇宙ビジネスプランを発表しました。

約半年に亘って宇宙について学び、チームでビジネスプランを考えてまいりましたが、その集大成の場となりました。学生の皆さまは発表のギリギリまで内容を修正し、本番を迎えました。発表したプランに対して、東京大学の中須賀教授、JAXA人事部長の岩本様、SpaceFoodSphere理事の菊池様、SpaceBD株式会社代表取締役社長の永崎様から、ビジネスプランに対するアドバイスを頂戴し、プランの実現性やビジネスの広がりに関して考える貴重な機会となりました。

宇宙は可能性に満ちています。同じように、若者たちはまだまだ可能性を秘めています。先行きが見えない混沌とした時代、その道を拓くのは、自由な発想であったり、新たな分野に挑戦する気持ちなのだと感じます。そして、そこには間違いなく真なる価値があるのだと、学生たちの挑戦を見て感じることができました。

宇宙への挑戦は、まだ始まったばかりです。これからもJCI金沢はその挑戦を続けてまいります。是非今後ともご注目ください!